ビジネス英語で電話

ビジネス英語を使って電話

ビジネス中の英語での電話の仕方

グローバル化が進み、ビジネス中の英語は必須となりました。日常で英会話しなければいけない場面などが増えてきた人もいるでしょう。しかし、電話で英語を話さなければいけない場面ではどうでしょうか。途端にいつもの会話ができなくなる人が多いです。というのも、普段の会話と違いビジネスでの英会話は使う言葉も難しく、電話を通しているので相手の声も聞きづらいです。また、顔を見ながら相手の表情で会話の内容を読んでいた人にとっては、相手の表情が見えない会話はとてもやりにくいものです。このような場合、伝えたいことを端的にまとめることが必要になります。

英語は必須となりつつあります

企業のグローバル化は巨大企業のみならず、中堅・中小企業にまで及んでいます。従来は、巨大企業が世界に販売を拡大する中で起こって来たグローバル化が、海外での生産、海外からの仕入れと、多様化し、中小企業にまでグローバル化が避けて通れないものとなって来たのです。そんなビジネスの世界での共通語は英語であり、重要な商談や契約には通訳を介して間違いのない意思疎通を図る事があっても、日常のビジネスでの海外パートナーとは通訳を介さずに意思疎通を図る事が求められる時代になっているのです。学校教育においても、こうした背景を十分に理解させ、英語を習得させる動機付けもしっかりと行う事が必要と言えるでしょう。

↑PAGE TOP